【糸島市で不用品回収】家の中がスッキリして気分もスッキリ

緊急事態宣言で外出自粛を余儀なくされていた時分、こんな時だからこそ普段できないことをしようと思いました。

stay home中は、家族で手の込んだお料理を作ったり、自宅できる筋トレをしていまいしたが、途中から「うちって不用品多くない?」ってふと思ったんです。

リビングにソファセットとダイニングテーブルがひしめいていて、テレビの視聴距離が近すぎるのが不満でした。

 

キッチンには、半分戸が塞がっていて食器が取り出せない状態の食器棚があり、家事動線が滅茶苦茶でもあったんです。

子供が社会人となり家を出て、夫婦だけで暮らしていますので、使っていない食器や家電などもひしめいていました。

 

夫婦二人で不用品とそうでない物を選り分けようとしましたが、子供が小さい時に使っていた食器を手に取って思い出に浸り...といった調子で一向に進みません。

1年以上使っていない物は捨てると決めても中々捨てられないのです。そこで、業者に回収してもらうことにした訳です。

 

自治体に粗大ゴミの回収を依頼する方法もありますが、性格的に思い立ったらすぐに回収して欲しいたちなので、1日で全ての不用品を回収してもらえるサービスは便利ですね。

福岡引越センターさんは、電話をするとすぐに糸島市の自宅まで見積もりに来てくれて、費用は別途発生することは一切ないとの案内でした。

家具の搬出も全てお任せできて、時間も数時間で終わるとのことでした。

 

家に来てくれたスタッフの方は、清潔感のある作業着を着用し、暑い中マスク着用で作業に当たってくれました。

食器棚の引き出しの奥から出てきた家の鍵、失くした通帳などは、きちんと用意された箱に入れて取っておいて下さる気遣いもあり良かったです。

他の業者だと、何も聞かずに回収されてしまっていたかもしれません。

 

不用品がなくなってからは、片付けがスムーズになりました!

料理もしやすくなったので、料理するのが楽しくなったのも収穫です!

以前は、取り敢えずダイニングテーブルに置いておく習慣が常習化していましたが、現在は何も置かれていない状態をキープできています。

 

あと、掃除がしやすくなりました。以前は、家具がぎちぎちに配置されていたので、掃除機をかけるのが面倒だったのですが、今はスイスイ掃除機をかけられます!

お金を出して不用品を回収してもらうなんて、我儘なことだという気もしていましたが、利用してみると家の中がスッキリすると同時に、気分もスッキリしてとてもいい感じです。

広告 福岡