【福岡市博多区から太宰府市への引っ越し】大手引越業者で見積が合わずに困っていたら、数万円安く良い引っ越しができました

福岡市博多区から太宰府市へ引っ越しをしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

※お客様の特定をさけるために引越と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

 

--- ここから ---

 

4月から新社会人となるために、3月の引っ越しシーズンに福岡市博多区から太宰府市へと引っ越しすることになりました。

時期的にとても引っ越し業者にとって忙しくなるときですし、さらに料金が上乗せされる時期でもあるので、まだ働いていない私にとってはお金に余裕がなかったのです。

 

そのため、引っ越し業者を探すのにとても苦労しました。

大手引越センターだとそれなりのお金がかかるため、金欠の私には難しかったのです。

 

そして、大手だとチップのような形でお金を支払うケースも多いので、それも私にとって厳しかったのが引っ越し業者選びに苦戦した理由でした。

10社ほど引っ越し業者選びをしても思うような成果が得られず、引っ越しをするのにここまで大変だとは知りませんでした。

 

私はない知恵を絞って同級生や友達に電話をし、安くて良い引っ越し会社がないか尋ねたのですが、みんな知らないと言うのです。

困った私は、ネットで知り合った福岡の人にも同じことを聞きました。

 

すると、その人は「福岡引越センターという引っ越し社がかなり安くて良かったです」と教えてくれたのです。

福岡引越センターという会社を知らなかったため、すぐに調べてネットで見積もりをお願いしました。

 

そして、私の希望した17時頃に返信があり見積金額を見てみると、想像していたより安くて驚かされました。

他の引っ越し会社に比べて数万円安く、私はやっと良い引っ越し会社を見つけることができた!とネットで知り合った方に感謝したのです。

 

引っ越し当日の朝、福岡引越センターのスタッフの方が威勢の良い声で挨拶してくれて、テキパキと動いてくれました。

スピーディーにもかかわらず、仕事は確実で丁寧で、養生シートでのケアも決して怠っていませんでしたね。

 

しかも、この日は雨という悪天候でしたが、雨にも気を配りながら荷物を安全に運んでくださり、荷物を大切にする姿勢が嬉しかったです。

雨の日だと作業スピードが普通は確実に落ちるでしょうし、ストレスを感じることが多いはずですが、スタッフの方はそのような素振りを一切見せることがなかったですね。

 

トラックに荷物を載せて楽に運んでいる姿がとてもかっこ良く見えました。

 

引っ越し先へ到着した後、すべての荷物を運び終えて作業は終了。

最後に新社会人になる私に、「新生活がうまくいくのを願っていますね!」と言ってくださいました。

その言葉もありがたかったですし、安値でここまで丁寧に仕事をしていただけて感謝しかありません。

広告 福岡