【福岡市博多区から千葉県へ引っ越し】引っ越しシーズンで予約が取れない!相積みプランでなんとか引っ越しができました。

福岡引越センターの柿坂です。

福岡市博多区から千葉県へ引っ越しをしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

※お客様の特定をさけるために引越と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

 

--- ここから ---

 

福岡市博多区から千葉県に就職のため3月末に引っ越すことになり、業者探しを始めました。
早めに引越し業者を探しましたが、3月中旬~下旬にかけては予約が埋まっているとかで、大手5社から断られがっくり。
もし、引越しが予定通りできなければ、ホテルを手配して会社に行くしかない、と覚悟していました。

更に、引越し料金もシーズン中のため値上がりしており、ようやく予約が取れた引越し業者から提示された見積もりは、6万円と考えていた予算よりも高く少しでも費用を抑えたいと考えていた私の予算に見合っていませんでした。
「繁忙期は、原則として遠距離の引越しは引き受けないことにしてるんですよ」という業者もあり、引越しを4月中旬以降に検討してもらえないかと言われた時はびっくりしました。
そんな話を友人にしたら、「それって普通だよ」という言葉が返ってきたので、自分のスタートダッシュの遅さがいけなかったのだと反省。


最悪、4月中旬までホテル暮らしをすることを覚悟しながらも、まだ対応してくれる業者があるかもしらないという望みを捨てきれなかった私は、福岡引越センターのサイトから見積もりを依頼。
名前は聞いたことがあるような、ないような。
地元の引越し業者ってどんな感じなのかちょっと不安でしたが、メールをするとすぐに連絡が来て、相積みプランであれば大丈夫という返答がありホッとしました。


知らない人と一緒のトラックで荷物を運ぶなんてどうなの?と不安な気持ちもありましたが、安くなるうえに予定通り引越しができるのでお願いしました。
それから、福岡市内のアパートで使っていた古い家電を有料とはいえ、まとめて処分してもらえるなど忙しい中で非常に助かるサービスが用意されていたんです。
相乗りプランだと、先に荷物を入れるお客さんの作業に時間がかかって待たされたり、荷物を入れるスペースが足りなくなる、といったことが起きるんじゃないかと気掛かりでした。


しかし、引越し当日は予約した時間にちゃんと作業員の方が来てくだって、テキパキと作業。
荷物も全て入りました。
ギュウギュウに積まれるようなこともなく、大切に荷物を取り扱っている作業員の方の様子を見て「依頼してよかった!」と思いました。
引越し先のアパートにも定刻通り到着して、引越しは滞りなく終了しました。

 

もし、4月中旬までホテル住いをしていた場合の生活費のことを考えると、ぞっとします。
本当に福岡引越センターさんに引き受けてもらうことができてよかったです。

広告 福岡