【宗像市から長崎市への引っ越し】格安料金での引っ越しが可能でピアノの運搬もOKでした。

福岡引越センターの柿坂です。

宗像市から長崎市へ引っ越しをしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

※お客様の特定をさけるために引越と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

 

--- ここから ---

 

長崎市で一人暮らしをしている80歳になる高齢の母親が心配となり、私は宗像市から長崎市の実家に戻ることにしました。
ここ最近お正月にも帰省することができていなかったため、母親とは2年ほど直接会ってなかったので心配だったのです。


最近は高齢の一人暮らしの方が孤独死するニュースをよく目にしていたため、そのようなこともかなり不安でした。
そのため、私は宗像市から長崎市の実家に引っ越しすることにしたのです。

 

ただし、引っ越し業者をどこにするかがなかなか決まりませんでした。

 

比較的有名な引っ越し業者にお願いしようとしたのですが、日にちが私が都合の良い日でなかったり、あまり良い提案をしてもらうことができなかったのです。

 

引っ越し業者によって当たり外れが大きいというのは聞かされていたので、そこも不安が大きくなりましたね。
引っ越し業者が決まらないまま1週間が経とうとしていましたが、ここで転機がありました。

 

友達に教えてもらった魅力的な引っ越し業者を見つけたためです。
それは、福岡引越センターさんでした。

 

福岡引越センターさんは格安料金での引っ越しが可能だと知り、ここだと決めました。
営業さんから私におすすめな提案をしていただけて、私もその提案に魅力を感じたのですぐにお願いしました。

 

私は小さいときからピアノを習っていて、そのピアノを運ぶのも大丈夫ということでしたので、とても助かりましたね。
ピアノは私がストレスが溜まったときに弾く大切な道具だったため、ピアノも持っていかないと心配だったのです。

福岡引越センターさんはピアノも荷物として積み込めるため、大変嬉しく思いました。
運ぶ際にはしっかりとピアノが傷つかないように注意してくださり、丁寧に運んでいただけてありがたかったです。

 

長崎市の引っ越し先に着き、荷物を確認。

 

すると、どの荷物も全く傷つくことなく、かなり状態が良かったので感動しました。
別の引っ越し会社を利用した知人は、荷物が擦れて破損したことがあるということでしたので、そのようなことがなく安心できましたね。

スタッフさんがとても丁寧な仕事をしてくださったおかげで、引っ越しはすごく順調に終わってホッとしました。

 

福岡引越センターさんはスタッフの方々がやる気がとてもあり、対応も素晴らしかったです。
私は長崎市の実家で母親と仲良く暮らすことができ、母親とは2年ぶりに再会できたので、これからはもっともっと親孝行ができるようにしたいです。

広告 福岡