【福岡から神奈川県へ引っ越し】ピアノの運搬もお任せください!

福岡引越センターの柿坂です。

福岡から神奈川県へ引っ越ししたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

----- ここから -----

 

神奈川県の音大に進学することが決まり引越しの際、ピアノを運んでくれる業者を探していました。
どこに依頼したらいいのか分からずネットで一括見積もりをしたら、複数の引越し業者から毎日営業電話がかかってきてうんざり。

「ウチはどこよりも安い」と言っておきながら、ピアノがあることを相談すると急に「特別料金がかかります」と言ったり、「ウチはピアノの移動はやってません」と言って素っ気ない態度をとられ困っていました。
その点、福岡引越センターは、しつこい営業電話やメールが一切なく、電話をした時から反応が良かったですね。

ピアノの搬送ができるだけでなく、引越し先での調律もできます、と聞いた時は「有難い!」と思いました。
問い合わせをしても返事が返ってくるまでに数日待たされると、「日にちがないのにどうしよう!」と焦ってきますが、対応が早いとストレスなく引越し作業ができますね。

 

費用の点についても、こちらか聞いていないのに、なるべく安く済む方法を提案してくれたりと痒いところに手が届くきめ細かなサービスでした。
引越しまでの日程がタイトだったこともあり、何から手を付けたらよいのか慌て気味になっていた私に、段ボールやガムテープを用意してくれたりと非常に親切。

 

引越し当日は、荷物を事前に自分で梱包し実家の両親に荷物の搬出を頼んで、私は先に神奈川県に飛行機で移動。

翌日、約束時間に荷物を載せたトラックが到着。ピアノは、傷が付かないように丁寧に梱包されていました。

 

3階の部屋までは、クレーンで吊り下げて運んでもらいました。

スタッフさん2人で慎重に運んでくれた甲斐あって、ピアノには傷一つ付いていませんでした。

建物に傷が付かないように養生シートでカバーするなどの配慮もきちんとしていました。

調律もバッチリで、その日からピアノの練習に打ち込むことができました。

 

また、荷物を片付けた後の段ボールを回収してもらえたので、お部屋が引越し当日からすっきり!いつまでも不要な段ボールが部屋にあると邪魔になるし嫌ですよね。

それに割れ物意外は基本的にそのままの状態で運べるので、荷造り・片付け共に楽でした。

 

初めての一人暮らしで不安だらけでしたが、とてもよい引越し業者に巡り合えたお陰で、良い学生生活をスタートさせることができました。

大学のクラスメイトと引越しの話をした時も、費用や対応などにかなり違いがあって私の場合はかなり得をしたんだなと思いました。

広告 福岡