【福岡市城南区から佐賀へ引っ越し】繁忙期なのに断トツの安さ!見積もり以上の費用の請求もなし!

福岡引越センターの柿坂です。

福岡市城南区から佐賀へ引っ越ししたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

実家は佐賀県で野菜を作っている農家です。

私は、高校卒業後福岡の大学で勉強していましたが、父親が体を壊したたことをきっかけに卒業後は実家に戻り跡取りになることに。

 

福岡市城南区のアパートから実家までは車で1時間程度ですが、実家の父は当てになりませんし母も父の看病で家を離れることができません。

引越し作業は、友達も手伝ってくれると言ってくれましたが、友達も就職で各々忙しい状況です。

 

荷物はそれほど多くはありませんが、不用品の処分などもあり一人では心細い状態でした。

 

卒業前から引越し業者を探していたものの、3月末は繁忙期ということでどの業者も見積もりが高かった中、福岡引越センターだけは断トツで安かったので契約しました。

契約した後で、友達から「安い業者はオプションで費用を高くしようとする」などと言われ不安になりましたが、見積もり以上の費用が請求されることはありませんでした。

 

それに、他の業者だと「この日しか空いてないから」と早く決めないといけないような営業トークを言ってきますが、福岡引越センターの方は焦らせるようなトークはしてきませんでした。

寧ろ、費用を安くする方法を提案してくれたので、信頼できました。

 

私は、せつやくコースで契約したのですが、当日になっても梱包できていない荷物がありました。

しかし、スタッフの方は嫌な顔をせずに黙々と荷物を運んでくれたんですよ。

 

私もすこし荷物運びましたが、1度に段ボールを2つも重ねて軽々と運ぶ様子を見て驚きました。

スタッフ同士のチームワークも良くて、繁忙期だけに入ったアルバイトではなく、経験を積んだ方だなと見てて思いました。

 

実家まではバイクで移動し、トラックとほぼ同時刻に到着。

荷物は、2階の部屋に運んでもらう物と、洗濯機は実家の古い物を処分してもらって私が使っていたものを設置してもらいました。

 

他にも、一人暮らし用の小さな冷蔵庫の処分もお願いしました。

二階に続く急な階段は手摺りもなく大変だったと思いますが、2時間弱で全ての作業が終わり早いなあと感心しました。

荷解きを自分でしたのですが、中身が壊れているようなことはありませんでした。

 

母が離れのリフォームをしたいと言っているので、荷物を一時預かりしてもらおうかと検討中です。

後日、その件で問い合わせをしましたが、返事が早く他社よりも良心的な価格でした。

とてもよい業者に引越しをお願いすることができて感謝の気持ちでいっぱいです。

広告 福岡