【福岡市東区から広島県への引っ越し】荷物を開封した後の段ボールなどの不用品も回収!

福岡引越センターの柿坂です。

福岡市東区から広島県に引っ越しした方からお客様の声をいただきますのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

転職のため、福岡市東区から広島県に引っ越ししました。

転職先は4月下旬に入社するので、引っ越しシーズンから少し外れた感じです。

それでも、引っ越し業者に問い合わせをすると、まだまだ忙しい様子でした。

 

初め、大手引っ越し業者に見積もりを頼んだのですがいきなり、「この日、空いてるので大丈夫ですよ!」との返答が。

料金の話を詳しく聞きたかったのに、ぐいぐい話をまとめようとする口調にびっくりしたことを覚えています。

料金のことを訪ねると、「日にちによって料金が変わるんで、まず日にちを決めないと」と強引な感じでした。

 

それだったら見積もりを依頼した意味がないですよね。

繁忙期でも何とか空いてる日を見つけることができたから、と言うのが営業トークのテクニックだったんでしょうが、客側の気持ちを全く理解していない態度に閉口してしまいました。

 

その点、福岡引越センターの方は電話の感じも良かったです。

たまたま、ネット検索して見つけたので、どんな感じの業者さんなのか知らなかったのですが、偶然知って本当に良かったです。

 

どう感じが良かったのかと言うと、まず、聞いたことに対してはっきりと明確に話してくれるので、分かりやすいなと感じました。

聞いてもあやふやな返答だとイライラしてしまいますが、「できる・できない」などしっかり教えてくれるといいですよね。

 

それから、荷物を減らしたいので古い家電製品を処分したいと相談すると、自治体でかかる処分費用のことを丁寧に説明してくれた上で、引っ越しの際に処分してくれると教えてくれました。

私はアパートの2階に住んでいたので、一人では持てない家電の処分を手伝って頂けるのは非常に助かりました。

 

荷物が少ないので、空きスペースに他の方の荷物を乗せて費用を安くする相乗りプランを提案された時は、大丈夫かなと不安な気持ちになりました。

しかし、荷物が混ざらないようにがっちり仕切りを付けて運ぶということだったので利用しました。

結果は、1つも荷物が混ざることはありませんでした。

 

引っ越し先の部屋には、クーラーが付いていなかったため事前に購入しておいたクーラーが、引っ越し当日に届くように手配して、取り付けもお願いしました。

荷物を開封した後の段ボールなどの不用品も回収してくれたので、すぐに住める状態になり満足することができました。

作業に来てくれたスタッフさんは、皆さんテキパキとよく動く方ばかりで、とても頼りになり良かったです。

広告 福岡