【福岡市から島根県への引っ越し】骨董品も丁寧に養生!

福岡引越センターの柿坂です。

お客様の声をご紹介させていたただきます。

就職のために福岡市から島根県へと引っ越しする方の声です。

 

 

引っ越しの前日は、冷蔵庫の電源を外し、生ごみの整理をしたり、古い家電を引取に来てもらい更に、大学時代の友人と飲みに行くなど殆ど寝ていない状態でした。

 

しかし、当日はベテランの方が来てくれて、引っ越し作業はストレスを感じることなく行われました。

何よりも、来た時の挨拶が爽やかでびっくりしました。

あんな風に挨拶してくれるなんて思っていなかったので、こちらの気持ちも良くなり自然と「よろしくお願いします」と挨拶することができましたし、安心することができました。

 

家具は、ローテーブル、食器棚、机、椅子などがあり、どれも骨董屋で購入した昭和初期のもので、壊れないように運んで欲しいと思っていたものばかりです。

特に、食器棚の扉には、当時の古いガラスが嵌っていて割れたら替えが効かない希少品でした。

そのことを伝えるまでもなく、スタッフの方は「ここ、ガラスだから気を付けてね」とスタッフ同士で話合っていたのでホッとしました。

 

トラックに積む時もガラスが割れないように、向きを考えていました。

アンティークの照明器具も、傘が壊れないようにしっかり包んで大切に扱ってくれました。

 

損害保険加入で、万が一のことがあっても補償してもらえるといっても、骨董品は世界に1つしかありません。

なので、スタッフの方の対応がしっかりしているところに出会えて本当に良かったです。

 

引っ越しは、エレベーターなしの4階部分からの搬出で、大変だった思いますが、元気に黙々と荷物を運び出してくれました。

トラックで待機しているスタッフの方は、瞬時に荷物をテトリスのように、隙間なく積み込んでいて凄かったです。

 

相乗りプランで契約していたのですが、荷物が多かったのであともう1件分の荷物が入るのか半信半疑でしたが、積み終わると丁度、単身者用のスペースができていました。

 

私は、車を持っていたので引っ越し先の島根県までは車で移動したのですが、トラックは相乗りプランを利用される方の家に移動。

そのため一足先に引っ越し先に到着した私は、新居の清掃をすることができました。

 

引っ越しが終わったのは、夕方でしたがスタッフの方はまた福岡市に戻るということでしたが、最後まで元気に作業をしてくれました。

お気に入りの家具は、全て無傷でしたし、安く引っ越しすることができて満足です。

翌日に入社式を控えていましたが、家の中に引っ越しのゴミは一切なく、普通通りに暮らせる状態でした。

また引っ越しする機会があったら、福岡引越センターにお願いしたいですね。

広告 福岡