【宗像市から沖縄に引越し】フェリーで揺れても安心!養生カバーなどでしっかり固定します。

福岡引越センターの柿坂です。
お客様の声をご紹介させていたただきます。


交通安全の神様として古くから親しまれている宗像大社で有名な宗像市で退職をされて、ゴーヤー、ちんすこうなどで人気の沖縄に移住が決まったお客様のお手伝いをさせて頂きました。

宗像市だって海に近いじゃないですか、と思っていたら沖縄の海は1月でも最低気温が16度なので、寒がりな方にとっては過ごしやすいのだそうです。

花粉症の奥様が那覇市に遊びに行った時に、花粉症の症状が出なかったことも移住のきっかけになったとおっしゃっていました。

 

今住んでいる戸建て住宅は、息子さん夫婦に貸すので、荷物は生前遺品整理も兼ねてしっかり片付けて那覇市に移住したいとのこと。

見積もりを出して、ご納得頂けたので作業する日をご相談しました。

 

当日は、遺品整理と引越し作業の二手に分かれて、荷物を運び出しました。

仏壇も持って行かれるということで、傷が付かないようにしっかり養生カバーで梱包しました。

 

今回は、宗像市から鹿児島まで車で移動し、鹿児島からは、フェリーでの移動となります。

フェリーが揺れても大丈夫なように荷物をしっかり固定してあることを確かめて乗船しました。

 

お引越し先は、目の前がオーシャンビューのマンションでした。

荷物を運ぶために、養生シートでカバーし管理人さんにも挨拶をしてから作業を始めます。

帰りにお客様から、引越しと同時に遺品整理も行ったら、心の整理もできてとても良かったですと仰って頂くことができました。

美味しい泡盛を飲みながら、毎日きれいな夕日を眺めて健康で過ごして欲しいと思いました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告