【新宮町から福島市への引越し】他の業者よりも対応が早くて安い!

福岡引越センターの柿坂です。
お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

3月に、港から船で20分ほどの場所にある猫がたくさんいる相島があることで知られている新宮町から、野口英世の出身地で有名な福島市に引越しされるお客様のお手伝いをさせて頂きました。

お客様は、入国審査官として福岡空港でお仕事をされていらっしゃいますが、転勤になったそうです。

 

不法に日本に入国しようとする外国人やテロリストを未然に防ぐお仕事は、休日が不規則で大変だと聞いたことがあります。

ご家族様は、ご主人、奥様、中学生の娘さんの3人家族です。

現在住んでいるのは、ご主人のご実家なのだそうですが、引越しをすると誰もいない状態になるため、家の中の荷物を整理して賃貸に出すとのことです。

 

そのため、自宅にある不用品や遺品整理もして欲しいとのご要望です。

すぐに、見積もりのためご自宅にお伺いして、見積もりを出しました。

他の業者よりも対応が早くて安いと仰ってもらうことができました。

 

引越し当日は、遺品整理斑と引越し作業班に分かれて作業を行い、夜18時に新宮町を出発しました。

お客様は、福岡空港から仙台空港まで飛行機で移動し、福島市へ向かわれました。

 

トラックは、翌日12時前に福島市に到着し、作業を行いました。

まだ肌寒く桜も咲いていませんでしたが、午前中降っていた雨がすっかり止んでスッキリした気分で作業することができました。

磐梯山の雄大な眺めを毎日眺めながら、福島での新生活を楽しんで欲しいと思いました。

 

帰りは、喜多方ラーメンを食べてから帰りました。


福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告