【篠栗町から水戸市への引越し】自家用車の陸送サービスもございます

福岡引越センターの柿坂です。
お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

6月に、篠栗四国八十八ヶ所で有名な笹栗町から、黄門様で有名な水戸市にご結婚のためお引越しをするお客様のご依頼を承りました。

引越しをすることになったのは、お寺のお坊さんです。

 

結婚を機に、奥様のご実家のお寺に婿養子に入り後を継がれるそうです。

男性のご実家は、ご長男が既に後を継いでいるので問題ないのだとか。

 

荷物は、本がかなりあるようでした。

また、スポーツが好きだということで、テニスのラケットやマウンテンバイク、カヤックなどかさばる荷物もあるとのことでした。

それから、自家用車の陸送サービスも利用したいとのご要望です。

ご本人様は、結婚式の準備などがあるため、先に水戸市に移動されています。

 

当日は、ご家族様が梱包した荷物を玄関まで運び出して下さいました。

水戸市までは、車で約14時間かかります。

 

夜18時に篠栗町を出発し、途中仮眠と休憩を取りながら翌日午前10時に水戸市に到着しました。

最近は、お坊さんもマンション住まいということで、お寺の近くのマンションが新居となるそうです。

 

先に到着していたお客様が、袈裟姿とは程遠いスウエットの上下で出迎えて下さいました。

マンションの1階にある新居まで養生シートを敷いて、作業を行います。

カヤックなどの大きな荷物は、お寺の倉庫に運ぶことになりました。

 

水戸の街は、あじさいまつりで盛り上がっていました。

お坊さんとはいっても、素敵なジューンブライドでお幸せになって欲しいと思いました。

帰りに水戸ラーメンを食べて福岡へと戻りました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告