【志免町から宇都宮市への引越し】挨拶ギフトと自家用車陸送オプションもございます

福岡引越センターの柿坂です。
お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

桜の名所として人気のある志免町から、餃子で有名な宇都宮市にお引越しが決まったご家族のお手伝いをさせて頂きました。

福岡空港で勤務されているご主人が、以前から希望を出していた福島空港に移動になり、宇都宮のご実家に引越しをして、ご主人は福島に単身赴任することになったそうです。

 

転勤は、2~3年置きにあるそうで、今回2回目のお引越しとなるため、引越し作業は慣れていらっしゃるようでした。

 

ご家族は、奥様と小学生の息子さんと1歳になったばかりの娘さんの4人家族です。

荷物は、奥様が梱包されるということでしたが、お子様がまだ小さいため、段ボールや引越し先での挨拶ギフトを用意する暇がなくて困っていらっしゃいましたので、弊社でご用意させて頂きました。

 

当日は、ご主人のの持つを先にトラックに積み、宇都宮のご実家で降ろす荷物を後から積みます。

家具や家電は、ご実家のものを使われるため、単身赴任先に家具や家電を持って行くことになりました。

 

また、志免町から宇都宮までは14時間以上かかるため、自家用車の陸送サービスも承りました。

お客様は、飛行機で福岡から福島まで移動して、福島からJRで宇都宮に移動する予定です。

 

トラックは、夜間に出発して翌日の午前10時に宇都宮に到着しました。

荷物を下ろしたら、次はご主人の赴任先の福島市へ移動し荷物を搬入しました。

 

帰りは、宇都宮名物の餃子を食べて福岡を目指して帰りました。

宇都宮には、ファミリーで楽しめる動物園や遊園地などがあるので、ご家族で宇都宮ライフを楽しんで欲しいと思いました。

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告