ゴミ屋敷状態の部屋の処分と引越しを同日に引き受けました!

先日、古賀市の総合病院に勤務されている看護師の女性から、結婚のため福岡市内に引っ越すので手伝って欲しいとのご相談がありました。

 

借りている賃貸マンションの部屋がごみだらけで、一人では片づけられない状態なのだそうです。

 

流石に、実家の両親や結婚相手にゴミ屋敷状態の部屋は見られたくないということでした。

 

部屋がゴミだらけなので今まで、誰も部屋に呼んだことがないそうです。

 

看護師の方は、昼夜逆転した生活になってしまうため、気が付くとゴミ収集日に間に合わなかったゴミが山積みになりがちになるのだとか。

 

ストレスも溜まりやすいのでしょう。

 

引っ越しの前日まで勤務する予定になっているということでした。

 

家電は殆ど不要だけれど、エアコンだけは自分で購入したもので、まだ新しいため持って行きたいとのご要望です。

 

エアコンの取り外しと取り付けも行うことになりました。

 

当日は、部屋の清掃と不用品の搬出を行いました。

 

引っ越し先に持っていく荷物は、トラックに積んで運びます。

 

不要な荷物は、福岡引越センターで処分します。

 

お客様のご自宅へお伺いすると、覚悟はしていましたが、生ごみや資源ごみなどで部屋が溢れかえっていました。

 

お客様は、喫煙者だったのでタバコの吸い殻も散乱していました。

 

ゴミを片づけて、不要な家具や家電を処分し、引っ越し先に必要な荷物を届けます。

 

室内もきれいに清掃し、時間は5時間もかかりませんでした。

 

お客様は、誰にもゴミ屋敷を見られずに引っ越しすることができたとホッとされていました。

 

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告