福岡市内で単身の引越し体験談でやっておいて良かった事について

私が単身で引っ越したときの体験談を紹介したいと思います。

 

何故引っ越したのかというと、一人暮らしをしていてもう少し大きなアパートに移るために引越しをしました。

 

引っ越した場所は同じ福岡市内だったので、比較的短い距離の引越しでした。

 

出来るだけ引越しを安くしようと自分でダンボールに入れれるものはすべて入れての引越しでした。

 

働きながら荷造りをするのはすごく大変だったのですが、荷物は出来るだけ少なくしておいたので、なんとかダンボールに詰めることが出来ました。

 

そして、当日は引越し屋さんが家に来て、テキパキとお仕事をしてくれました。

 

もちろん私は見ているだけだったのですが、単身の引越しなのであっという間にトラックに積み込んで引越し作業が終わりました。

 

場所も同じ福岡市内で30分くらいの場所なのであっという間に引越しが完了しました。

 

そして、荷物を預けた後新しいアパートに移してくれました。

 

大きな荷物といっても、テレビ、冷蔵庫、洗濯機くらいですし、一人暮らしのものなのでサイズも小さめだったためかすぐに引越しが完了しました。

 

費用も引っ越した日にちを安い日にしたので、6万円くらいでおさめることが出来ました。

 

引越しは基本的に大変なものですが、荷物を少なくしておけばかなり楽に引っ越す事が出来ます。

 

もし、あらかじめ引っ越す事が分かっていたらいらないものは出来るだけ捨てたり処分して物を少なくしておくことが大切です。

 

これから引越しを考えている人は参考にしてくださいね。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告