【福岡市東区から埼玉への引越し】スタッフさんの対応の早さが契約の決め手になりました。

転勤で福岡市東区から埼玉県に引っ越すことになったのは、3週間前でした。

 

埼玉県には実家があります。

埼玉に戻ってからは、久々に家族で生活できるので楽しみな半面、単身赴任中に増えた荷物をどうするかで気が重くなりました。

 

福岡市の自宅から海までは車で30分もかからないため、休日にサーフィンを始めたのですが、気付くとサーフィンの板が板を何枚も購入するほどハマっていたんです。

他にも、アウトドアで使用するバーベキューセットなどが所狭しとある状態。

埼玉の実家は、戸建てといってもガレージのない小さな家なので、荷物を減らしておく必要がありました。

 

それから、短期間で荷物をまとめなければいけないのに、送別会や挨拶回りなどで何もできない状態でした。

取り敢えず、引越し業者を探そうとスマホで検索して片っ端から問い合わせをするも、どこも予約が詰っていると断られました。

そんな時、同僚から「もしかすると、福岡引越センターならいけるかもよ」と教えてもらったんです。

地元の小さな引越し業者だと遠距離の引越しは無理なんじゃないの?と、思い期待していなかったのですが、電話をかけてみると意外にも「はい!大丈夫ですよ!」と快い返事が返ってきました。

 

他の引越し業者だと回答までに時間がかかり、こちらの事情とはいえ、待たされると「引越しまでに日にちがないのに!」と焦ったりイライラしたりしがちです。

その点、こちらのスタッフさんは、対応が早かったので契約の決め手となりました。

 

しかも、荷物の梱包だけでなく不用品の処理や室内の清掃も請け負ってもらえると聞き「問い合わせして良かったあ~」と心底思いました。

仕事をしながらの引越し作業だったので、短期間で荷物をまとめたり、不用品を処分するのは無理だと思っていたので本当に助かりました。

 

衣類を段ボールに詰めると、箱から出すのが面倒ですし、衣類がシワになったり埃っぽくなるのが嫌ですよね。

でも、こちらはハンガーボックスを使ったり、衣装ケースをそのまま運ぶことができるため、片付けがあっという間でした。

荷物断捨離してかなり減らしたので、実家に戻っても荷物に囲まれて生活することもなく快適です。

長距離運転をした後なのに疲れた素振りもみせず、黙々と荷物を運び短時間で引越し作業を終わらせることができました。

短期間でスムーズに引越し作業ができ、費用も思ったより高くなかったので、また機会があったらお願いしたいですね。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告