【小郡市から島根県への引越し】チェストやタンスは中身そのままでお運びできます

福岡引越センターの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

小郡市で小学校の先生をされていた女性のお引越しを承りました。結婚を機に退職されて、島根県に嫁がれるというおめでたいお引越しです。お相手の男性は、同じ小郡市内の中学校に勤務されていた先生ですが、島根県のご実家が酒蔵ということで、退職されて跡を継ぐことになったとお聞きしました。

 

お引越しは、女性の荷物を積んだ後に、男性のアパートに行って荷物を積み込むことになりました。積み切らないお荷物は、ご自身で車に積んでいきますということでした。大きな家具や家電は、新しいものを購入するのでありませんでした。衣類を詰める段ボールがないと仰っていたので、「チェストなどのタンスであれば、衣類が入ったままタンスに袋を掛けて運ぶので何もしなくても大丈夫ですよ」と説明すると「それは、便利ですね」と、安心して頂くことができました。

 

小郡市から島根県までは、車で約5時間半かかります。そのため、引越し作業は朝8時スタートとなりました。当日は、男性が先に女性のアパートに合流して、一緒に荷物の搬入をして下さいました。荷物が運び終わったら、そのまま男性のアパートに移動して、荷物を積み込みます。途中、お昼休憩を挟んで、島根県出雲市には夕方16時過ぎに到着しました。荷物を運び終わると、すっかり日が暮れていましたが、翌日も引越しの予定がありましたので、すぐに福岡市へとUターンです。トラックに乗り込むと、秋には出雲大社で結婚式を挙げる予定というお二人が、ずっと手を振っている姿が、バックミラー越しに見えました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告