【桂川町から大阪市への引越し】引越しを機会に遺品整理も承りました

福岡引越センターの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、ご夫婦で長年暮らしていらっしゃいましたが、ご主人様がお亡くなりになられ、大阪市に住んでいるご子息様と一緒に生活することになった女性のお引越しをお手伝いさせて頂きました。ご結婚されてからずっと大塚古墳で有名な桂川町に住んでいらっしゃるため、知り合いのいない大阪市に引っ越すのは気が進まなかったそうですが、二世帯住宅が完成したことで、引越しすることをきめたそうです。

 

引越しを機会に、ご主人様の遺品整理もしたいけれど、自分では中々整理することができないので、遺品整理も手伝って欲しいとのご要望です。

 

当日は、朝8時から遺品整理と引越し作業を行いました。読まなくなった本や、釣り竿など必要なものとご不要品を丁寧に選別していきます。新居では、あまり費用をかけたくないとのことで、現在使用されている家具や家電もトラックに積み込み、荷物はトラックいっぱいになりました。

 

お庭に盆栽があったので、「どうされますか?」と、お伺いすると「忘れてました!主人が育てていたものなので持って行きます!」と、大事そうにされていました。

 

お客様は、大阪まで福岡空港から飛行で移動されるということで、17時過ぎに到着するトラックより一足先に大阪で待っていて下さる予定となりました。

 

大阪市のお宅に到着すると、ご子息様のご家族が荷物を運ぶのを手伝って下さったので、あっという間に作業が完了しました。

 

「少し寂しいですが、心の整理も付きました」と、仰っていたお客様の表情がとても明るくなっていらっしゃったので遣り甲斐を感じました。大阪で、趣味だと仰っていた落語を天満天神繁昌亭で満喫してたくさん笑って欲しいと思いました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告