【北九州市から岡山県への引越し】費用を抑える相乗りプランをご提案しました

福岡引越センターの柿坂です。お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回は、北九州市で働いていた男性が、岡山県のご実家にUターンするためのお引越しをお手伝いしました。長年、北九州市の工場でお勤めされていらっしゃいましたが、ご実家でお父様が倒れられたため、介護のために帰ることにされたそうです。

 

北九州市では、寮住まいでしたが、最近の寮はアパートを一棟借りをして、寮にしているところが多く、寮といっても普通のアパートでした。洗濯機や冷蔵庫といた家電は次に入る方のために置いていかれるということで、大型の荷物はありません。

 

お客様はなるべく引越し費用を安く抑えたいとのご要望でしたので、関西方面にお引越しされるお客様と一緒のトラックに荷物積む「相乗りプラン」を提案しご了承頂きました。また、ご実家にある古い食器棚と椅子を廃棄したいとのご要望も承りました。お父様が車椅子で、室内を移動する時に、車椅子が通れない箇所をなくしてバリアフリーにする必要があるということでした。

 

引越しの日は、午前10時から作業開始となりました。小雨が降っていましたが、荷物が少なかったので、1時間程度で詰め込み作業完了となりました。その後、次のお客様の荷物を積み込むために、別のお客様のお宅へ移動しました。お客様は、先にバイクで岡山県のご実家に向かうことになりました。15時過ぎに、お客様のご実家に到着し、荷物を2階のお部屋に運び込みます。帰りは、晴の日が多い岡山県らしく、すっかり雨が上がってとても良い天気になりました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。