宮崎市から福津市(福岡県)までの単身引越し!初めての一人暮らし!

今回のお客様は、4月から福津市の看護学校に通う18歳の娘さんのお引越しです。
 
プロスポーツのキャンプ地があることで有名な宮崎市のご実家から、俳優の松重豊さんの出身地である福津市は車で4時間も離れている場所です。
 
学校には寮がないため、学校の近くにアパートを借りて、お嬢様が初めて一人暮らしをするそうです。
 
福津市は、比較的落ち着いた街で、野菜や海産物が安く生活費を抑えやすい街です。
 
家具や家電は、引越し当日に事前に注文していたものが届くということで、荷物は少なめでした。
 
そこで、同じ日に宮崎市から福津市に引越しをされる他のお客様の荷物と一緒に運ぶ相乗り特割プランで、費用を安くすることができることをご案内し了承して頂きました。
 
当日は、お母様が荷物の積み込みのお手伝いをして下さいました。
 
お嬢様は、先に夜行バスで福津に向かいスタンバイするという手筈です。
 
荷物を積み込むと、「今から、そっちに向かうからね」と、お母様が心配そうにお嬢様に電話をしています。
 
本当は、福津まで付いていきたいのだそうですが、お嬢様に断られたそうです。
 
荷物を積み終わり、福津市へ到着したのは午後2時過ぎでした。
 
アパートの前で待機しているお嬢様に挨拶をして、一緒に荷物を運びます。
 
1時間もかからず引越しの荷物を搬入し、残りの荷物を運びに別のお客様の元へと移動しました。
 
お母様が是非お願いしますとのことで、盗聴器が仕掛けられいないか盗聴発見サービスのご利用もありました。
 
周辺は、畑などがありのんびりとした落ち着いた環境です。
 
宮地浜海水浴場に近いので、毎日美しい夕日を眺めて勉学に励んで欲しいと思いました。