【福岡市城南区で遺品整理】原状回復のため清掃。突然のことでしたがクレジットカード払いができて助かりました。

30年以上絶縁状態にあった父が、福岡市城南区のマンションで亡くなった時、福岡引越センターさんにお世話になりました。

管理会社の方から、「床に体液が染み込んでいるので原状回復費用がかかると思う」と言われ、どうしようかとオロオロしていたのですが、見積もりの相談をした時、遺品整理と同時に不用品の処分やハウスクリーニングもして頂けると聞いてホッとしました。

それに、見積もりの日だけでなく作業当日も立ち会い不要と聞き、大きな声では言えませんが殆ど父の顔を覚えていない子供としてはこれも良いサービスだと思い契約させてもらいました。

 

私の代わりに妹が作業に立ち会ってくれることになり、後から話を色々聞き感動したことがあります。

まず、部屋に入る前にお線香を焚いて手を合わせて下さったそうです。

そして、散らかっていたゴミを片付ける一般清掃をしている時でも、何か大切かもしれないと思った物は捨てずに保管して見せてくれたとのこと。

室内は、夏の暑さと異臭で大変だったそうですが、近隣の方の迷惑にならないよう窓を閉めて行って下さったと聞き頭が下がる思いでした。

 

また、特殊清掃は単に汚れを取り除くだけでなく、付着した臭いもしっかり落とす消臭作業も行い完璧だったと聞きました。

一番驚いたのは、エレベーターがあるのに、エレベーター内に異臭が残ってしまっては大変だということで、荷物を全て階段を使って運んでいたことです。

暑い上に、部屋とトラックを何往復もして大変だったと思います。作業後、管理会社の方もきれいになった室内を見て、安心していたようです。

 

遺品整理に関しては、全て処分して下さいとお願いしていたのですが、「大切な物だと思ったので...」と、生前父がどこかへ旅行へ行った時の写真や、私が子供の頃に描いた父の絵などを頂きました。

笑顔で写っている私の知らない父の顔は、少し寂しげでしたが、殆ど父を知らない私にとっては数少ない父の手がかりとなりました。

妹は、父が育てていた鉢植えのサボテンを持ち帰って大事に育てています。

 

身内だけでは、スムーズに遺品整理はできなかったでしょうし、部屋を原状回復する清掃もできなかったと思います。

お金を介してはいますが、心のこもったサービスを受けることができてとても感謝しています。

突然のことだったので、まとまった現金を用意することができなかったのですが、クレジットカード払いが可能だったのでとても助かりました。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告