【福岡市東区】息子さんの遺品整理。遠方のために見積に立ち会えなくても問題ありません。

福岡市東区でアパート暮らしをしていた息子は、大学の授業が終わった後、バイクでアルバイト先に向かう途中、交通事故で亡くなりました。

突然のことで頭が真っ白になり、何から始めればいいのか困惑していた時、福岡引越センターの方にお世話になりました。

 

遺品整理という言葉は聞いたことがありますが、最近では業者が遺品をオークションサイトで売るなどいいイメージがありませんでした。

実際、遺品整理業者に問い合わせをすると、費用のことばかりで遺族の気持ちを察しようとする気持ちが伝わってきません。

 

ですが、福岡引越センターに問い合わせた際、電話に出て対応してくれた方が、親身になってくれたのでここなら信頼できると思いました。

遠方に住んでいるため、見積もりに立ち会えないと言うと、問題ないと仰って下さり有難かったです。

 

作業当日、夫と二人で息子の住んでいたアパートに行きました。

部屋に入ると、生前の息子が活き活きと生活していた様子が伺えて、手を付けることができません。

 

作業員の方は、「大事な物があったらお見せします」と言って玄関で手を合わせてから丹念に部屋の整理を開始。

 

静かに淡々と作業をされている様子を見て安心できました。

身だしなみがきちんとしている印象を受けました。

私は、見ていることができなかったので、その間にスマホの解約手続きや、ガス、水道、電気の解約手続きなどを行いました。

 

部屋はアパートの2階だったので、家電製品やベッドなどの重たい物は、素人では運ぶのは大変です。

福岡引越センターの作業員の方は、建物に傷が付かないよう養生シートで壁や柱を保護してから運び出していました。

極力、息子の思い出が詰まった物は、持って帰りたかったのですが、家電製品などは引き取って頂きました。

通常ですと、有料ゴミとして指定日に出す必要があるのでしょうが、遠方から来ていたので業者の方に処分して頂けるのは助かります。

 

作業は、3時間くらいで終わり何もない部屋は目立つ汚れも無かったので、母親の私が掃除をしました。

他業者だと、ハウスクリーニングもした方がいいですよ、しつこかったのですが、福岡引越センターでは遺族の気持ちを汲み取り最後まで丁寧な対応でした。

きっと亡くなった息子もよい業者さんに片付けて頂いて、喜んでくれたはず、と勝手に思っています。

私が住んでいるところにも、このような対応をしてくれる業者さんがいればと思うばかりです。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告