【那珂川市で遺品整理】作業時にご不在でも対応可能。原状回復費が必要ないと言われる状態にまできれいに

一人暮らしをされているご子息様からアパートがゴミ屋敷になってしまったので、片づけと亡くなられたお父様の遺品整理をして欲しいとのご依頼を承りました。

 

ご子息様は、那珂川市で保育士の仕事をされていたそですが、保護者からのクレームに悩み半年前に仕事を辞めて、福岡市内の飲食店でアルバイトをしていました。

しかし、アルバイト先でも中々上手くいかず、荒れた生活をしていたようです。

 

家の中には、缶ビールの空き缶などが山のようにありました。

ご子息子は、精神疾患で入院中ということでした。

ゴミを片づけると、壁のあちらこらにカビが生えて真っ黒になっていました。

 

浴室も原状回復は無理ではないかというくらい汚れていました。

しかし、諦めずにコツコツと汚れを落としていくと、原状回復費が必要ないと言われる状態にまできれいにすることができました。

 

保育士の仕事辞めても捨てられなかった子供へのバースデーカードが落ちているのを見て、早く元気になって欲しいと思いました。

 

作業が終わった次の日は、お父様の遺品整理をしに、ご実家にお伺いさせて頂きました。

膨大な数のレコードと古書のコレクションや、衣類などを整理しました。

誰もレコードや古書には興味がないので、興味のある人に大切にしてもらいたいとのご要望に添えるようにしたいと思います。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告