【須恵町で遺品整理】遺品整理士の資格を持っているスタッフが対応いたします

お客様の声をご紹介させていたただきます。


須恵町で一人暮らしをされていた70代の女性が、死後1週間経って発見されました。

福岡市内に住んでいるご家族は、週に1回電話をしていたそうです。

 

しかし、電話をしても出ないので、不審に思われて、車で駆けつけてみると亡くなられていたということでした。

 

女性が住んでいた戸建て住宅は、数年前から女性が集めてきたゴミで溢れかえっている状態で、ご家族だけでは手が付けられない状態なので、遺品整理も兼ねてゴミ屋敷を片づけて欲しいとのご依頼でした。

2階建ての戸建て住宅に見積もりのため行ってみると、2階に昇れないくらいゴミが積み重なっていました。

外から見た感じだけでも2階の窓にゴミが積み重なっている状態が伺えました。

 

また、猫を多頭飼いされていたため、猫の糞尿のニオイが充満している状態でした。

お腹を空かせている猫を保護し、ゴミを黙々と袋詰めしトラックに積み込む作業を繰り返していくと、老朽化した床の一部が抜けている箇所から雑草が生えていました。

積み重ねられていた本や雑誌は、まとめて資源ゴミにします。

 

ゴミが概ね片付いたところで、遺品整理も行います。

ゴミと間違わないように、丁寧に仕分けして除けておきます。

福岡引越センターでは、遺品整理士の資格を持っているスタッフが対応させて頂いております。

 

作業が終わると、柱に背比べをした傷があるのに気が付きました。

思い出のある実家なので、リフォームして住めるようにしたいとご家族様に仰って頂けて良かったです。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告