【新宮町で遺品整理】柱や壁、床に傷がつかないように養生します

お客様の声をご紹介させていたただきます。


新宮町にお住いのお客様から、同居されていたお母様が、お亡くなりになったので、遺品整理をお願いしますとご依頼を受けました。

離れに住んでいたお母様は、古美術品を集めるのが好きで、陶磁器や掛け軸などがたくさんあるそうです。

 

しかし、晩年は認知症を患い怒りっぽくなっていたそうです。

 

そのため、ご家族様との折り合いが悪くなり、そのうえお部屋に拾ってきたゴミを溜め込むようになってしまったのだそうです。

中庭にも、ゴミが溜まり窓が塞がってしまうな規模のゴミ屋敷なので、手伝って欲しいとのことです。

 

まずは、ご自宅へお伺いして見積もりをお出ししました。

見積もりにご納得頂けたので、作業する日を相談して決めます。

 

事前に、できる範囲で大事なものを除けて頂きましたが、スーパーのビニール袋に入っているものが多くて、一つ一つ中身を確認しながらゴミかどうか確かめていく根気のいる作業でした。

 

また、陶磁器などの割れ物も多かったので、慎重に作業を行う必要がありました。

 

不要な家具など大型の荷物を運び出す際には、柱や壁などに傷が付かないように、養生も行います。

床にもブルーシートを敷いて家の中が汚れないようにします。

 

中庭に積まれていた不用品を運び出し片づけていくと、中庭の地面が見えてお部屋もすっかり明るくなりました。

ご家族様から、片付いたお部屋に、お母様が好きだった掛け軸をやっと飾ることができます、と喜んで頂くことができました。

 

今回も、とても良いご供養になったと感じることができた作業でした。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告