【宗像市で遺品整理】ゴミ屋敷も2時間程度の作業で整理いたします

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回は、宗像市で一人暮らしをされていた男性のご家族から遺品整理のご依頼です。

健康なうちは、誰の世話にもなりたくないと言って、同居を拒まれてきたお父様が、家の中で転んで骨折をされ、あっけなく入院先の病院でお亡くなりになられたそうです。

 

生前住んでいたアパートを1日も早く退去したいそうなのですが、室内がゴミで溢れたゴミ屋敷と化していたので、遺品整理も兼ねて手伝って欲しいとのご要望です。

 

ご家族様は、隣の福津市に住んでいます。

早速、お見積りのためにアパートへ向かいました。

生前は、整理整頓をきちんとされていた方だったそうですが、アパートへ行ってみると玄関からリビングまで床がゴミや洗濯物などで埋め尽くされていました。

高齢で一人暮らしをされている方は、人から必要とされない状態が続くと、生きる意欲がなくなり片付けが出来なくなったり、ゴミを持ち帰るなどしてしまうようです。

 

何とも寂しい気持ちになりますが、故人の方とご遺族のために気持ちをを込めて作業させて頂きました。

 

まずは、散乱しているゴミを袋に詰めていく作業を行いました。

ゴミは、きちんと可燃ごみと資源ゴミに分けます。

たまに、買い物をされた後の釣り銭が散らばっていたり、通帳が落ちていたりするので、処分せずに除けておきます。

不要なタンスやテーブルなどの家具も運び出し、最後に室内の清掃を行います。

 

アルバムや古いお手紙など大切なお品物は、ご家族にお渡しし作業は2時間程度で完了しました。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告