【筑紫野市で遺品整理】ひとり暮らしになった方の遺品整理のご相談承ります

高齢化社会、そして核家族化が進む現代。お子さんやご親戚と離れて暮らし、ご高齢の夫婦お二人暮らし、というお家も少なくありません。

 

先月ご依頼をくださったのは、連れ合いを亡くした奥様でした。お子さんはおらず、ご主人と二人仲良く暮らしてこられたのですが、そのご主人が、病気でお亡くなりになったとのこと。

 

長年連れ添ったパートナーを亡くされた寂しさは、他人からは想像も出来ないほど辛いものでしょう。

 

そんな中、お一人で暮らすには広いお家を引き払って、新しい家へ移ることが決まった奥様。その為、今のご自宅を片付けなくてはなりません。でもお年寄りの、しかも女性一人で全てをやるのは、とても大変です。

 

お二人分の家具や生活用品が、何十年分も詰まった一軒家。しかも亡くなった旦那様の趣味で、骨董品が多く残されており、移動させるのも大変なほどだとか。

 

かと言って、ご親戚に迷惑をかけたくないと、当社に遺品整理の依頼をくださったのです。

 

値が付きそうな骨董品は、既に業者が買い取った後とのこと。

 

残ったものを、全て処分して欲しいとのご依頼でした。

 

筑紫野市のご自宅へ伺うと、まだまだ沢山の品物が残っていました。掛け軸に仏像、彫刻に壺など、重量のある物も多くあります。ここは私たちにお任せくださいと、熟練のスタッフで、しっかり片付けさせて頂きました。

 

もちろん値がつかないからといって、粗雑に扱ったりはしません。ご自宅がキレイに片付き、奥様にはとても喜んで頂けました。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告