【春日市で遺品整理】遺品は大切なもの。丁寧に扱いますので、ご安心を

遺品は故人様にも、そしてご遺族様にとっても、大切な物です。例え処分することが決まっていても、「ゴミ」として粗雑に扱うことは許されません。

 

先日遺品整理のご依頼を頂いたのは、春日市の建物でした。

 

亡くなった方の遺品を整理し、片付けるようご依頼を頂いたのです・・・ご依頼者様(故人様のお子さんでした)は以前、別の業者に遺品整理を依頼した時、とても残念な思いをされたそうです。

 

その時も、部屋の片付けを依頼したのですが・・・現場の作業風景を見ていると、運び出す時に遺品を投げたり、放ったりと、とても雑な扱いをしていたのだとか。運搬時にそこらにぶつけても、平気な顔をしていたようです。

 

ほとんどが処分する物で、ならばどんな扱いをしようと、構わないだろうという方も、いるかもしれません。でも、故人様が使われていた家具や品物には、思い出や時間が籠っています。

 

大げさな言い方をすれば、亡くなった方に繋がるモノ。それを粗末に扱うということは、亡くなった方を粗末にすることと同じ・・・そんなふうに思います。

 

当社ではスタッフは皆、丁寧な作業を心がけております。もしお気づきのことがあれば、遠慮なくご指摘下さい。

 

いわゆるゴミ屋敷と呼ばれるような、物が溢れたお家でも、マナーを持って片付けに挑みたい。それが、福岡引越センターのスタンスです。

 

ちなみに先ほどのご依頼者様には、作業ぶりにご満足を頂き、喜んでもらうことが出来ました。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告