【福岡市の遺品整理】天井まで届くゴミでも、大丈夫です

かつてご依頼を頂いたのは、福岡市にあるアパートの一室でした。

 

その部屋で一人暮らしてをしていたお嬢さんが亡くなり、遺品整理の依頼を、ご両親から頂いたのです。

 

しかし依頼をくださったお二人は、額に大汗をかいておられました。お話を伺うと、常軌を逸した散らかりぶり、なのだとか。お嬢さんの死後、久々にお家へ入ったご両親は、文字通り足の踏み場もない部屋の状態に、愕然とされたそうです。

 

「まさか、あんな部屋で暮らしていたとは・・・掃除しようにも、あまりに物が多すぎて・・・」

 

と、途方にくれたご様子でした。

 

そんなご両親に、こちらは色々な部屋を見慣れていますから、とお伝えして安心して頂き、見積もりに伺ったのですが・・・・・・お部屋に踏み込んで、仰ることに心中で納得しました。

 

お住まいはアパートの二部屋でしたが、そのうち使っておられたのは、一部屋だけのご様子。なぜならもう一部屋は、天井の近くまで、物がうず高く積んであったのです。

 

まずは歩くスペースを作らなくては、部屋に入ることも出来ませんでした。

 

でも、大丈夫!こういった事態にも、当社のスタッフは慣れています。大量の物をひたすら片付け、やがて、ようやく床が見えてきました。

 

物の下には大量の衣服や食べ残し、虫なども隠れていましたが、怯んではいられません。

 

すべてのお部屋を片付け、同じく大量の髪の毛が溜まっていた、お風呂場も掃除。全室の清掃も終えて、ご両親にチェックをして頂きました。

 

見違えるほどキレイになった、とお二人に喜んで頂けて、こちらも安心致しました。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告