【糸島市】ゴミの山となった実家の不用品回収。テキパキと片付けてくれました

福岡引越センターリユースの柿坂です。

糸島市にて不用品回収を承ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

深江海水浴場から数分の場所にある住宅街にある実家は、数年前からゴミ屋敷化していました。

父は元々、家具や家電を修理するのが好きだったということもあり、不燃ごみの日に捨てられた家具や家電を持ち帰っては家の周りに積み上げるようになったようです。

 

しかし、歩道にはみ出すようになったゴミの山は崩れたら危ないですし、美観を損ないます。

 

私は、結婚して福岡市内に住んでいるのですが、子供が生まれたこともあり思うように実家の父の様子を見に行くことができません。

ですが、昔からお付き合いのある近所の方から「ゴミを撤去して欲しい」と強く言われ「このままにしてはいけない」と思いました。

 

夫にも協力してもらって、夫の仕事が休みの時に車で糸島市の実家へ行き、ゴミを運び出す作業を開始。

ですが、ゴミを手撤去しても翌週にはそれ以上のゴミが運び込まれてしまう状況に疲れ果ててしまいました。

父を病院に連れて行くと、軽度の認知症と診断。

夫と相談し、福岡市内の賃貸マンションを引き払い、父と糸島市の実家で同居することに。

 

ゴミの処分については、知り合いから紹介された福岡引越センターに依頼。

知り合いが、引越しの時にとても対応が良かったと聞いていたので契約しました。

 

「ゴミ屋敷なんですが...」と電話で問い合わせると「すぐに見積もりに伺います!」と快く対応してくれたので、電話して良かったと思いましたね。

作業に来てくれた方は、経験の浅いアルバイトって感じではなくて、経験者という感じの方がテキパキと動いてくれました。

大量のゴミを本当に1日で処分できるのか半信半疑でしたが、半日できれいに片付いた様子を見て感激しました。

 

掃き出し窓を覆うように積み上げられていたゴミが片付くと、窓から海が見えました。

昔は、海を見ながら皆で食事をしていたことを思い出し、何年も父が一人ぼっちだったことを申し訳ない気持ちに。

 

ゴミが片付いた翌週、福岡市内のマンションの引越もお願いしたのですが、急な依頼にもかかわらず対応して下さって助かりました。

父も少し落ち着きを取り戻し、定期的にデイケアサービスに通っています。

 

ご近所の方も、ゴミが片付いて良かったねと声を掛けてくれたので、ホッと一安心です。

このままでは、ご近所付き合いもままならないと思っていたので。

 

費用はかかりましたが、海の見える実家でゆったりと暮らす生活は格別です。

家族の絆も強くなり、子供を育てる環境としても申し分ありません。

広告 福岡