【志免町で不用品回収】婚活がきっかけで部屋の片付け。安くて、即日対応可が決め手でした!

福岡引越センター リユースの柿坂です。

不用品回収をした志免町のお客様より声をいただいたのでご紹介します。

 

 

----- ここから -----

 

私は片付けができない30代の女性です。

買い物した時の紙袋やビニール袋が捨てられなくて、押し入れにごっそり溜めていたり、1回捨ててしまおうと思っていた食器を出し放しにしたりといったことは日常茶飯事。

 

数えきれない程の衣類をリビングルームに山積みにし、床一面に雑誌やDMが散らかり、チェストの上には無数のCDやDVDが積み上げられ、テーブルの上には化粧品、アクセサリーが無造作に置かれている部屋で生活していたんです。

毎朝、ソファや床に置きっ放しにしている服の中から会社に着て行くスーツを選び出し、シワになっている服にアイロンを掛け、アイロンはコンセントを抜いてそのまま。

台所は汚れた食器が放置され山積みになっているため、朝食は食べずに出勤します。

 

志免町のマンションで、だらしない生活をしていた私ですが、3ヶ月前から婚活を始めたのをきっかけに自分の部屋がゴミ屋敷だと認識。

結婚したいけど、ゴミだらけの部屋じゃ誰も呼べないですよね。

そんな時、婚活パーティーで意気投合した男性とお付き合いすることになり、早急に部屋をきれいにする必要に迫られました。

 

とてもじゃないけど、自分一人では片付けられない量のゴミに慌てた私は、業者に依頼することにしました。

安くて、即日対応可で、ハウスクリーニングも当日中にやってくれるところを探した結果、福岡引越センターさんが良心的で感じが良かったため契約。

 

ゴミの中に埋もれている着れそうな服は捨てないようにお願いすると「ちゃんと分類しますので安心してください」と言ってくれました。

実際に、ゴミを袋に入れる時に、資源ゴミを分類していたので感心しました。

 

音楽を聴く時は、パソコンでYOUTUBEを利用することが多くなったので、CDやDVDの大半は処分することに。

100枚以上あったCDは、買取ってもらったら4万円くらいになりました。

これで、CDケースから出し放しになったCDを放置することは無くなりそうです。

 

床に放置していた服も洗濯して、衣装ケースやクローゼットにきちんと収納すると床が見えてきました。

失くして困っていた部屋の合鍵、購入してすぐに失くしたアクセサリー、コンビニで買い物をした後の小銭やレシートなどが出てきて恥ずかしかったです。

 

1日で終わらないと思っていた片付けは、6時間程度で完了。

室内の清掃もしっかりしてもらいました。

お付き合いしている男性にゴミ屋敷に住んでいたことを知られたらきっと振られてしまったことでしょう。

これで、婚活も上手くいきそうです。

広告 福岡