【宮若市で不用品回収】ゴミ屋敷化したワンルームマンションを片付け。買取できるものは買取します!

福岡引越センターリユースの柿坂です。

不用品回収を行った宮若市のお客様より喜びの声をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

----- ここから -----

 

20代の会社員です。

5年前に入居した宮若市の賃貸マンションを福岡引越センターさんに片付けてもらいました。

 

玄関を開けると、大量のゴミや靴がお出迎え。

8畳のワンルームは、足の踏み場がないほどゴミで埋め尽くされていました。

 

どうしてこんな状態になったの?と、仕事で仲良くなった同僚が家に遊びに来た時に言ってきたので「仕事で疲れて片付ける暇が無かったから」と答えたものの同僚も私と同じ条件で一人暮らしをしています。

自分でもゴミ屋敷になってしまうとは思っていませんでした。

 

仕事のストレス発散は、誰かと飲みに行ったりカラオケに行くといったことは皆無で、一人で家に帰ってカップ麺やコンビニ弁当を食べる毎日でした。

食べ終わった後は、何となく片付ける気力がないというか、わざと片付けないのが普通になり、気が付くとゴミだらけになっていたんです。

一応、ゴミ袋にゴミをまとめてみたこともあるんですが、ゴミの日が分からなかったり、間に合わなかったりするとそのまま部屋の隅に放置してしまう感じでした。

 

結局、住める状態ではなかったので、1ヶ月前から実家に帰って生活していました。

それに、入居者から悪臭がするとのクレームもあり、住み続けるのが困難な状況でもありました。

 

しかし、このままでは家賃が勿体無いので、部屋を引き払うため片付けを依頼しました。

 

福岡引越センターの方は、散乱してるゴミの中に大事なものが紛れていないか、思い出の品や貴重品がないかしっかり分別しながら片付けてくれました。

探していた銀行の通帳、年金手帳などの貴重品も見つけてくれたんです。

 

ストレスで購入してしまった大量の靴やバッグは、不用品買取として処分してもらえたので、片付けたにかかった費用を少し浮かせることもできて助かりました。

3時間半くらいでおおよそのゴミが片付き、ハウスクリーニングとなりました。

床にこびり付いたガムテープの跡や、換気扇の油汚れなども全てきれいになり感動しました。

 

スタッフさんは、利用者の立場になって考え、一生懸命動いてくれたと思います。

悪臭が漂っていたゴミ屋敷は、半日できれいになり無事に大家さんに引き渡せました。

大家さんからは、原状回復のための費用を別途請求されることはありませんでした。

 

ゴミ屋敷にしたのは全て自分が起こしたことだと反省し、お金が溜まったらまた一人暮らしを始めようと思います。

その時は、絶対にゴミ屋敷にはならないように気を付ける自信があります。

広告 福岡