【北九州市八幡東区で不用品回収】片づけと同時に鍵とパスポートを探すことに!

福岡引越センター・リユースの柿坂です。
これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。


「不用品回収をすぐにお願いできますか?」

と、八幡東区にお住いの男性のお客様からご依頼がありました。

 

八幡東区と言えば、皿倉山の夜景が有名ですよね。

お客様は、大学の研究室で働いていらっしゃるのですが、家では掃除や片付けが兎に角できないのだそうです。

管理会社から、異臭がすると注意されてやっと片付ける気になったと仰っていました。

 

見積もりを出すために、ご自宅にお伺いしたところ、玄関にスーパーのレジ袋や空き缶などが落ちているのが目に入りました。

室内は、絨毯の代わりに新聞紙が敷き詰められていました。

汚れたら、新聞紙を重ねているとのことで、何層にもゴミと新聞紙がミルフィーユ状になっていました。

 

家の鍵を部屋のどこかで落として以来、スペアキーを使っているそうですが、この機会に失くした鍵も探して欲しいということと、1ヶ月後に海外旅行に行く予定があるため、パスポートも探して欲しいとのご要望です。

 

早速、ゴミを選別しながら袋に入れていきます。

鍵が落ちていないかよく確かめながら行うため、時間がかかりました。

まず、リビングのテーブルの近くで、鍵が見つかりました。

パスポートは、ベッドの側に落ちていました。

 

 

部屋が片付くとお客様が「何だか落ち着かない..」と、仰っていましたが、物がどこにあるか分からないと、出勤時などに慌てて探すことになり時間が勿体無いです!

 

それに、ゴミを溜めると埃やカビを吸い込んでアレルギー症状が出る恐れもあります!

しかし、お客様を責め立てるのは良くないので、ぐっと心に収めて帰りました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告