【芦屋町で不用品整理】リフォームのためにゴミ屋敷化したお家を片付け

福岡引越センター・リユースの柿坂です。
これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、芦屋町にお住いの60代のご夫婦から不用品回収の依頼を受けました。

知っている人は少ないでしょうが、芦屋町と言えば、映画「トラ・トラ・トラ」の撮影が行われた町です。

 

お客様は、お子様が結婚のため家を出ていかれたので不用品を片付けてリフォームをしたいとのこと。

昔は家族5人で暮らしていたそうですが、「趣味の陶芸をするための工房を作りたいので、手伝って欲しいんです!」と元気な声で教えてくれました。

 

ご自宅に行ってみると、1階のリビングを無理やり陶芸の工房にしているため、衣食住が滅茶苦茶になり軽くゴミ屋敷になっていました。

このような状態では、躓いて転んでしまう可能性があります。

高齢になると、ちょっと転んだだけ骨折しますので危険です!

 

今後は、2階の子供部屋を工房にする予定なので、勉強机やベッドを回収することになりました。

 

2階から家具を運び出す前に、1階を片付けないと外に運び出すことができない状態だったので、1階の荷物を一旦外に運び出すことになりました。

1階を片付け、ようやく2階にある家具を運び出します。

懐かしいシールだらけの勉強机と椅子を3台運び出し、使っていないタンスや古い衣類なども運び出しました。

カーペットは、1階で使いたいとのことだったので、1階のリビングの床を清掃してからカーペットを敷いて、陶芸の道具を再び運び入れました。

 

2階の窓からは、海がよく見えたので海を眺めながら陶芸に打ち込むのはきっと素敵でしょう。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告