【太宰府市で不用品回収】大学生が住むゴミ屋敷化したアパート

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、アテネオリンピック金メダリストの柴田亜衣選手の出身地太宰府市に住んでいらっしゃる男子大学生から、不用品回収のご依頼を承りました。

お客様は、大学に入学してから、勉強するよりも遊ぶのが楽しくて、授業に出ないで毎日友達と麻雀をしたり、夜遅くまでクラブで遊んだりしていそうです。

 

そして、気付くと家の中がゴミ屋敷になってしまったそうです。

 

私も、若い頃は着の身着のままで徹夜で麻雀をしていたことがあるので気持ちは分からなくもありませんでした。

 

しかし、大家さんから苦情が来てご実家にも連絡が入り大事になってしまったそうです。

 

お客様が住んでいるアパートに行ってみると、靴が何足も脱ぎ捨てられてゴミ袋も山積みになっていました。

雑誌や衣類なども床に落ちていて、風呂場はカビだらけでした。

今回は、ご実家から費用を援助して頂けたということで、清掃も含めて不用品回収を行うことになりました。

 

ゴミは、資源ゴミと燃えるゴミにきちんと選別しながら袋詰めし、外に運び出します。

テーブル代わりに使っていた麻雀卓も運び出すと、床に飲み物のシミや食べカスなどが落ちていました。

床や壁についた汚れを丁寧に落として、風呂場や台所の排水管を高圧洗浄で洗い、詰まりも直しました。

 

部屋がきれいなった様子を見て、熊本から駆け付けたお母様もホッとした表情をされていました。

まだ大学2年生になったばかりで、人生はこれからです!

悔いのない大学生活を送って欲しいと思いました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告