【大野城市で不用品回収】ゴミ屋敷もきれいさっぱり片付けます

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、CHAGE and ASKAのASKAの出身地で有名な大野城市に住んでいる男性から、「不用品回収をお願いします」とお電話がかかってきました。

葬儀会社で働いていらっしゃるそうで、仕事が不規則で気が付いたら家の中が物だらけで生活する空間が狭くなってしまったそうです。

 

見積もりを出すためにお客様が住んでいるアパートにお伺いすると、アニメのDVDやグッズなどが山のようにありちょっとしたゴミ屋敷になっていました。

仕事が激務で、家に帰ってくると、好きなアニメのキャラクターを眺めて癒される日々を送っているのだとか。

 

しかし、最近になってお付き合いを始めた女性から、もう少し部屋を片付けて欲しいと言われて、少し処分することを決意されたそうです。

また、非常にストレスが溜まるお仕事のようで、部屋中に空き缶やペットボトルなどが散らかっていました。

 

見積もりにご納得頂けたので、大切な物だけ除けて頂いて、不用品を運び出すことになりました。

 

2DKのお部屋の1室がびっちり物で埋め尽くされている状態で、どこまで不用品があるのか分からない状態でした。

貴重品が混じっていないか確認しながらの作業となるため、時間がかかりましたが、1時間ほどで床が見えてきました。

 

これで、布団を敷いて足を伸ばした状態で眠れるようになることでしょう。

 

「部屋がスッキリしてよかったです!」と、さっぱりした表情で笑っていらっしゃったので、お手伝いをさせて頂いた甲斐がありました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告