【筑紫野市で不用品回収】ゴミ屋敷化した床からなんと・・・

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今日は、俳優のでんでんさんの出身地筑紫野市で不用品回収の作業を行ってきました。

ご依頼下さったのは、温泉宿で働いている20代の女性でした。

離婚をされて、温泉宿で働き始めたものの、接客業は初めてで、職場の雰囲気に馴染めず、仕事が終わったら家で飲むのが唯一の楽しみになっていたそうです。

 

また、話をする友人もいないということで、通販番組で頻繁に買い物をして、物だらけになってしまったと話されていました。

同僚の女性が、気に掛けてくれるようになって、やっと自分の部屋がゴミ屋敷化していることに気が付いたそうです。

 

早速、お客様の住んでいるアパートにお伺いすると、Amazonの空き箱が大量に玄関に置いてありました。

更に家の中に入ってみると、物置化した健康器具や調理器具などが無造作に置かれていました。

そして、足の踏み場がないくらいビールの空き缶が転がり、生ごみが発酵したであろう異臭もしました。

 

お客様に要る物を除けて頂いて、不用品の片付け開始です!

段ボールは、畳んでコンパクトにしてまとめ、空き缶は袋に入れてトラックに積んでいきます。

 

何か落ちてる、と思ったらクレジットカードでした!危ないです!

 

不用品を全て片付けると、北欧系のソファがマッチしたお洒落な空間になりました。

「今度からは、お友達と明るくお酒を飲んで下さいね」というと笑顔で「はい」と返事を返してくれました。

一人でも、話し相手ができると人は、こんなにも変われるのかと思いました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告