【飯塚市で不用品回収】部屋の散らかりはうつ病の原因?

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

「すみません、飯塚市娘が住んでいるアパートの不用品回収をして欲しいのですが・・・」と、お母様からお電話を頂きました。

 

飯塚市と言えば、元内閣総理大臣麻生太郎衆議院議員の出身地ですね!飯塚市内にあるホテルで働いている娘さんは、職場での人間関係やお客様からのクレームにストレスを感じると、ストレス発散するために家でお酒を飲むことが多くなったそうです。お酒を飲むと、お風呂に入らないでそのまま寝てしまうことが日常になり、どんどんゴミ屋敷化していったと仰っていました。

 

部屋が散らかっているのが普通になると、精神的にもうつ状態になると言われています。このままにしておくのは良くありません!

 

見積もりを出すためにご自宅へ行ってみると、捨てそびれたゴミ袋が玄関からリビングへ続く廊下にびっちり積まれていて、ゴミの上を歩いてリビングへ移動しました。リビングもゴミだらけで、飼っている猫の毛が舞ってクシャミが止まりません。それに、猫の糞尿のニオイもかなり漂っていました。猫ちゃんのためにも、部屋をきれいにする必要がありました。

 

まずは、ゴミを運び出す作業から始めます。ゴミだと思ったら、コーヒーメーカーや美顔器なども転がっているので、ゴミと間違えないように不用品を回収します。掃除は、お母様が娘さんと一緒に行うとのことでした。

 

掃除が終わったら、きれいな寝具とネコのエサを買いに行こうとお母様が元気付けていたので、きっと娘さんは元気になると確信しました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。

福岡のチラシ・ホームページ制作・広告・集客|福岡広告