【岡垣町から神戸市への引越し】ハンガーBOXで衣類はハンガーにかけたままで楽々引越し

福岡引越センターの柿坂です。お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

商社に勤務されている男性が、美味しい水と焼酎で有名な岡垣町から、お洒落な港町神戸市に転勤することになり、お引越しをお手伝いさせて頂きました。

 

商社は、転勤が多く岡垣町では久しぶりに実家住まいを堪能されていたそうです。ご家族は、奥様と小学生のお子様の3人家族です。

 

ご実家で同居をされていたため、家具や家電はないそうですが、本がかなりあるとのことでした。荷物は、奥様とお子様で梱包されるということで、節約コースのご契約となりました。

 

衣類も多いということで、ハンガーBOX3個もレンタルして頂きました。ハンガーBOXは、まさにハンガーに衣類がかかったままの状態で収納し、お引越し先でもBOXからすぐにクローゼットに掛けることができるのでオススメです。

 

当日は、福岡空港から伊丹空港まで飛行機に乗り、伊丹空港から神戸まで電車で移動するご予定となりました。

 

雨が降っている中、お子様のお友だちがお見送りに来て名残り惜しそうにしていましたが、奥様は引越し慣れしているようで、笑顔で荷物を運び出していました。

 

午前10時に出発して、トラックが神戸に到着するのは、午後16時過ぎです。神戸に到着すると、すでに家の中を掃除して、電気、ガス、水道を使えるようにされて、新しい家電製品も設置されていました。

 

荷物を運び、本棚の組み立てと設置などを行い、夕方18時過ぎに作業が無事に終わりました。親子で神戸の春を満喫して、早く神戸での新生活に慣れて欲しいと思いました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。