【中間市から愛媛県への引越し】結婚での引越しなら相乗りプランが断然お得です!

福岡引越センターの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回は、中間市の幼稚園で働いていた女性のお引越しのお手伝いです。北九州市の短大を卒業されてから、中間市の幼稚園で幼稚園の先生として働かれてきたそうです。お付き合いをされている男性が、愛媛県の吉田町でみかん農園を営まれているご実家の跡を継がれることになったため、退職をされて結婚をし、一緒に付いていくことになったとお聞きしました。

 

吉田町は、松山市から車で50分くらいの所です。

 

引越しにあたり、現在使われている家具や家電は、廃棄して欲しいとのご要望です。1点だけ、電子ピアノを持って行きたいということでした。

 

荷物が少ないため、先に女性が住んでいるアパートの荷物を積み込み次に、男性が住んでいるアパートへ移動して、荷物を積み込むことになりました。それから、退去後の室内の清掃もお願いしたいとのご要望も承りました。

 

当日は、幼稚園の保護者の方や園児たちが、お見送りに掛け付けて、大変な賑わいでした。女性のお客様が住んでいたアパートは、2階部分で、エレベーターが付いていないため、電子ピアノに傷が付かないように、養生をして慎重に運びました。全ての荷物を運び出して、中間市を出発したのは、10時半です。お客様は、自家用車で移動されるということで、トラックの後ろから付いてきてくれました。

 

山陽自動車道を走り、途中フェリーでの移動も含む大移動となりました。みかん畑が広がる長閑な町に到着したのは、夜19時半頃でした。荷物を降ろした後、お客様に休んでいって下さいと声を掛けて頂きましたが、フェリーの最終に間に合わなくなってしまうので、休む間もなく帰えらせて頂きました。

 

新婚旅行は、瀬戸内海の島巡りをされると嬉しそうに仰っていたのが印象的でした。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。