【久留米から広島への引越し】節約コースで陸上自衛隊のご家族様の引越しのお手伝い

福岡引越センターの〇〇です。

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回は、松田聖子や藤井フミヤなど数多くの芸能人を排出している久留米市から綾瀬はるか、有吉弘行などこれまた数多くの芸能人を排出している広島県に引越しが決まった陸上自衛隊のご家族様のお手伝いをさせて頂きました。ご主人、奥様、中学生の娘さんの3人家族です。

 

自衛隊の方は、引越し手当などが支給されるとはいっても、お子さんが中学生だったりすると、制服や学生カバンなどを買い直すなど、引越し以外での出費がかさみ大変だと聞いたことがあります。自衛隊の方は、5~6年おきに引越しをされる方が大半なので、引越し慣れされていて関心してしまいます。

 

引越しは、8月の上旬でお子様が夏休みの時に移動となります。しかし、引越し先の官舎に空きがないということで、民間のアパートに引越しされるということでした。

 

極力費用を抑えたいということで、節約コースを選ばれました。移動距離が、4時間以上もありましたので、作業は朝8時半スタートとなりました。同じ官舎の方も手伝って下さったので、積み込みは1時間もしないで完了しました。

 

お客様は、自家用車を運転して一緒に移動となりました。

 

広島には、2時過ぎに到着です。エレベーターに、養生をして傷が付かないように作業を行います。大型の家電や家具をご希望の場所に設置し、全ての荷物を運び込むと、15時を回っていました。

 

広島市は、海が近いので残り少ない夏を、瀬戸内海島巡りなどをして新生活を楽しんで欲しいですね。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。