糟屋郡(福岡県)から熊本市までのお引越し!転勤後もお幸せに!

今回は、陸上自衛隊の方のお引越しです。

 

糟屋郡からふるさと納税で人気の馬刺しで有名な熊本県への移動が決まったのは、1ヶ月前だそうです。

 

しかし、入居予定の官舎に入れるのは、引越し予定日の1週間後とのことでした。

 

そこで、ご主人だけ先に、熊本に行き、官舎が空くまで寂しいホテル住まいをされるそうです。

 

奥様は、出産されたばかりで、育児の合間に荷造りをして大変そうでした。

 

引越し先で同じ官舎の方に挨拶をする時の粗品を用意する暇がないとのご相談を受け、福岡引越センターでごあいさつ品を用意させて頂きました。

 

無料の段ボールや布団袋などをお届けに行くと、「助かります!」と喜んでくれました。

 

赤ちゃんがいるため、引越し先では家具・家電の設置と小物の開封のお手伝いもすることになりました。

 

当日は、奥様のお友だちや同じ官舎の方がお手伝いに来て下さったので、あっという間に荷物を詰め込むことができました。

 

奥様とお子様は、自家用車で移移動となります。

 

1時間半ほどで熊本の官舎に到着すると、同じ官舎の方が出てきて荷物の搬入を手伝ってくれました。

 

家具や家電は、奥様の指示通りの場所に設置し、衣類などの段ボールは開けず、食器などを箱から出してきれいに洗ってから食器棚にしまいました。

 

不要な段ボールも片づけて、家らしくなりました。

 

熊本は熱気球体験ができる阿蘇ネイチャーランドなど、家族で楽しめるスポットがたくさんありますので、休日をアクティブに過ごせそうですね。