【直方市から和歌山市への引越し】引越し挨拶用のギフトもご用意可能です

福岡引越センターの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

大手ガス機器会社の営業をされている方が、チューリップで有名な直方市から果物生産全国第一位の和歌山市に転勤になったということで、引越しのご依頼を承りました。3年~5年置きに転勤があるそうですが、転勤は今回が初めてだそうです。

 

ご家族は、奥様と小学生のお嬢様と中学生のご子息様の4人家族でした。荷物の梱包と開封は、ご自分で行って頂けることになりました。

 

和歌山市では、社宅がないので民間の賃貸マンションに入居されるご予定です。和歌山県は初めてなので、失礼のないように引越しの挨拶用ギフトを用意して欲しいとのご要望も承りました。

 

今回は、アップライトピアノの移動があり、窓から1階まで吊り下げて降ろす必要がありました。 当日は、窓に養生をして、手吊りで慎重にピアノを降ろして、トラックに積み込みました。

 

朝、9時から作業をして、1時間半程で積み込みが完了し、11時前に出発しました。お客様は、福岡から大阪まで飛行機で移動し、大阪から和歌山まではJRで移動されることになりました。和歌山市に到着したのは、夜19時過ぎとなり暗い中での作業でした。 お客様は、先に引越しの挨拶を済ませたり、室内を清掃されて準備万端で待機されていました。

 

マンション内の廊下やエレベーターに養生をしてから搬入します。引越し作業が終わったのは、夜9時過ぎでした。

 

和歌山は、海と山に恵まれているので、ご家族で和歌山各地を散策して新生活をスタートして欲しいと思いました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。