【嘉麻市から京都への引越し】引越し代を抑えるには相乗り特割プランがおすすめ

福岡引越センターの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、嘉麻市内から京都の大学へ進学するため、引越しをされた男子学生さんのお手伝いをさせて頂きました。高校を卒業して初めて実家を出るということで、お母様が大層心配されているご様子でした。

 

新しい住まいは、大学の学生会館が満室だったため、大学の近くのワンルームマンションを借りたそうです。家電は、向こうで新しいものを購入するので、大きい荷物は机とベッドだけです。

 

なるべく安くしたいとのご要望でしたので、同じ方向に引越しをされるお客様と同じトラックで運ぶ相乗り特割プランを提案し、ご了承頂きました。

 

当日は、引越し先でネットが開通する日ということで、お客様が先に飛行機に乗って京都市に移動となりました。

 

ご両親が、荷物を運ぶのを手伝って下さいましたが、お米や果物がたくさん入っている段ボールを見つけて、お子様への深い愛情が伝わってきて心が熱くなりました。トラックが出発する際には、「お気を付けて」と、おにぎりとお茶を持たせてくれました。

 

嘉麻市を9時に出発して、京都市には夜18時過ぎに到着しました。一人で心細そうにアパートの前で待っていてくれた学生さんと一緒に荷物を運び込みました。アパートの3階だったのですが、エレベーターが付いていなかったので、ベッドや机に傷が付かないように養生を施し、慎重に運びました。広く見えたワンルームの部屋があっという間に荷物だらけの部屋になりました。

 

京都にしかない文化と伝統に触れて、充実した学生生活を送って欲しいな、と思いました。

 

福岡引越センターのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。お引越しをご検討の折には、是非、当社へ見積もり依頼されますよう、お願いいたします。