心の整理もつく遺品整理を福岡市内の自宅で作業させて頂きました!

ご自宅で、整体のお仕事をされていたお父様が、5年前にお亡くなりになられたという方から、遺品整理のご相談を受けました。

 

お亡くなりになる1年前まで現役で整体のお仕事をされていたお父様は、節税のために毎年新しい治療器を購入されていたということで、自宅兼治療院には、使わなくなった治療器や施術台などがたくさんあるそうです。

 

他にも、若いころからお洒落でオーダーメイドのスーツをたくさん持っていたそうですが、身長が低くて誰も着れなくて形見分けするわけにもいかず困っているということでした。

 

他にも、趣味で収集されていた春画など扱いにくいものばかりで、収拾がつかないそうです。

 

ご自宅をリフォームする予定があるので、早めに遺品整理をしたいとのご要望でした。

 

見積もりをお出しして、ご納得頂けたので、ご都合のいい日を相談して遺品整理にお伺いしました。

 

治療器などの電気製品は、家電リサイクル料がかかるものがあることを説明しました。

 

遺品整理を行う際には、どんな物でも丁寧に扱います。

 

遺品として残すお品物は、お客様で分別して頂きます。

 

治療器や整体の本、衣類、ご不要な美術品を運び出しました。

 

作業は、2時間くらいで終わりました。

 

帰りに、遺品整理を自分をやろうと思っても、片づける度に父のことを思い出して、手が止まってしまい何もできずにいたので、遺品整理をお願いして良かったと仰って下さいました。

 

ご自分の心の整理もついたと明るい表情で話されていました。