福岡市博多区でゴミ屋敷の片付けと遺品整理を依頼したら半日で片付いた!

福岡市に住んでいる伯父が、ガンで入院先の病院で亡くなった際に、遺品の片付けなどを業者に依頼しました。

 

伯父は、独身で福岡市には知り合いが少しいるだけで、ほぼ身寄りがない状態でした。

 

姪の私は、北海道に住んでいるため、中々会う機会がありませんでした。

 

特に、晩年はマンションの管理会社から「ゴミの異臭がする」何度も保証人の私のところまで電話がかかってきて、もしかしてゴミ屋敷で暮らしているのかしらと思いましたが、想像することができませんでした。

 

私には、他に妹がいますが丁度出産したばかりで、遺品整理をしに福岡まで一緒に行って欲しいとは言いだせない状況でした。

 

そんな時、夫がゴミ屋敷や遺品整理を手伝ってくれる業者があることを教えてくれました。

 

伯父が借りている賃貸マンションを1日でも早く退去して、賃貸料がかからないようにしたかったので、福岡引越センターに問い合わせをしてみました。

 

ゴミ屋敷のクリーニングや、不要な家電・家具の廃棄までお願いできるということだったので、お願いすることにしました。

 

実際に、マンションに行ってみると、廃棄していないゴミや洗濯物、汚れた食器などで足の踏み場がなく、どこから手を付けたらいいのか分からない状態でした。

 

しかし、業者の方が黙々とゴミとそうでないものを選り分けて、どんどん片づけて下ったので半日で作業が終わりました。

 

写真など大事な遺品は、丁寧に扱って下さってとてもありがたかったです。

 

まとまった現金を用意することができなかったのですが、クレジットカードで支払いができるということだったので助かりました。