【北九州市で遺品整理】大きい物も小さい物も、買い取り致します

ご遺族さまが悩まれるのは、亡くなった方の遺品をどうするか、ということです。

特に物が多い家の場合は、片付けねばならない物も多く、処分に頭を痛めることに・・・。

 

大型の家具は、状態によってはリサイクル店などで買い取ってくれることがあります。

あとは貴金属や骨董品、和服や家電製品なども・・・。

 

でも本や小物は、値段がつかなかったり、買い取り自体をしてもらえなかったり。

 

かと言って、ご遺族さまの思い出が詰まった大切な品を、ゴミとして処分するのには抵抗がありますよね。

 

「使えるのなら、他の方に使って欲しい。でも、どこに頼めば良いのか分からなくて・・・」


そういうお声を、遺族の方からよく聞きます。

まだ使える洋服や、生活雑貨、小物類など。

 

ただ、家電や服、骨董などは、買い取り業者が異なるので、それぞれに依頼をせねばならず、ご遺族の負担が増えてしまいます。

 

そんな時も、当社なら大丈夫!

 

ご依頼があれば、遺品の中から使える物を分けて、それぞれリユースさせて頂きます。

大きい物から小さい物まで、まとめて依頼出来るので、手間要らずですし。

遺品を発展途上国などに送って、そこで活かして頂けるリユースは、沢山の方にご好評をいただいております。

 

先日遺品整理のご依頼を受けたのは、海に面した北九州市のお宅。

そちらでも、まだ使える物は極力リユースするよう、手配させて頂きました。

誰かに使って貰えて嬉しい、ご遺族にそう喜んで頂き、こちらもとても嬉しく思いました。