【福岡市早良区で不用品回収】離婚後の新生活をスタートするためにお片付け

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

離婚をして、福岡市早良区のマンションから元ご主人が家を出ていったので、不用品の回収をして欲しいとのご依頼を受けました。早良区と言えば、お笑い芸人の博多華丸さんの出身地ですね。

 

元ご主人はすでに必要な荷物を持って、出て行かれたそうです。今まで使ってきた家具や食器などを捨てて、新しく買い直すことにするとお聞きしました。最近、新生活をスタートさせるために、新婚時代を思い起こさせる物があると前に進めないということで、不用品回収を依頼されるケースが増えています。

 

見積もりを出すために、訪問させて頂いたところ、お電話で伺っていたお部屋の様子と違って、缶ビールが山積みのゴミ屋敷でした。離婚後の喪失感で、ゴミ屋敷になっていたことが一番の問題だったようです。結婚よりも離婚の方がパワーを使うと聞いたことがありますが、お客様の表情は疲れ切っていらっしゃいました。離婚をしてから数か月の間、何もする気になれずビールを朝から飲んでいるような毎日だったそうです。

 

ですが、仕事もせずに毎月振り込まれる慰謝料で生活するのにも疲れたので、生活を一新しくなったということでした。家電は、廃棄料がかかるので止めた方がいいと説明し、家電以外の物とゴミを片付けることになりました。ゴミを片付け家具や食器類を運び出すと、シンプルなお部屋になりました。お客様は「スッキリしました」と憑き物が落ちたような清々しいお顔をされていたのでホッとしました。何も無いところから1つずつ必要なものを揃えていくのもいいのではないでしょうか。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。