【福岡市中央区で不用品回収】不用品の中には、貴重品も紛れ込んでいる場合があります

福岡引越センター・リユースの柿坂です。これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

福岡市中央区で訪問介護をされている女性から、「訪問先のご自宅がゴミ屋敷になっていてヘルパーだけではどうすることもできないんですが..」と、深刻なお電話を頂きました。中央区は、私の大好きなタモリさんが小学校時代を過ごしているんですよね!

 

しかし、ヘルパーさんの一存で不用品回収にお伺いする訳にはいきませんので、どうしたものかと考えていたら、遠方に住んでいる娘さんに了承をもらっているとのこと。保健所にも相談したそうですが、事件性がないということで対応してくれなかったようです。

 

以前は、ヘルパーさんがボランティアで片づけていたそうですが、介護を受けている女性が軽い認知症で、ゴミをどんどん拾ってくるので、大変なことになっていると仰っていました。ヘルパーさんの訪問日に合わせて見積もりに伺うと、2階建ての戸建て住宅の玄関や庭にゴミがたくさん積んであるのが見えました。家の中もゴミだらけで異臭がしました。

 

見積もりにご納得して頂くことができましたので、すぐに作業に取り掛かりました。不用品の中には、貴重品が紛れ込んでいる場合もありますので、1つ1つ確認しながら不用品を袋に詰めて運び出します。

 

不用品が片付くと、部屋が見違えるほど広くなりました。近いうちに、遠方から娘さんが来て介護施設に入所する手筈を行うと聞き、少し寂しい気持ちになりましたが、一人で一軒家に住んでいたのは寂しかったことでしょう。作業が終わった後に、お茶をご馳走になっていると、介護を受けている女性が、出てきたアルバムをじっと見つめている姿が目に焼き付きました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。