【久山町で不用品回収】セルフネグレクトでゴミ屋敷化したお家の不用品回収しました

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

「すみません、久山町の実家がゴミ屋敷になってしまったので不用品回収をお願いしたいのですが..」と、男性のお客様からご連絡を頂きました。

 

久山町と言えば、きれいな川が流れている自然豊かな町で、移住する人も多い町ですね。先日、ご実家で一人暮らしをしているお父様が、家の中で転んで骨折した際に、連絡を受けて実家に駆け付けたところ、家の中がゴミ屋敷になっていて驚いたのだそうです。

 

久山町は離れたくないとお父様が仰るため、お客様がご実家に引越しをして同居をすることにしたので、家の中の不用品を片付けてきれいにしたいとのご要望です。

 

見積もりを出すために、ご自宅へお伺いすると、壊れたテレビやラジカセなどが、庭先に生垣のように積み上げられていました。家の中に入ると、また壊れたテレビや電気ストーブなどが所狭しと置かれていました。

 

どうやらお父様は、ゴミを拾ってくるタイプのセルフネグレクトのようです。

 

退職をして、特に趣味もなく過ごしているうちに、孤独に陥ると、捨てられている物に執着すると聞いたことがあります。お父様が入院している間に、不用品を運び出すことになり、壊れた家電製品などをどんどんトラックに積み込みました。窓を塞いでいた物が片付けられ、室内にやっと日が差し込み家らしくなりましたが、元々家にあった古い家具や絨毯なども廃棄することになりました。

 

「お父様が帰ってくるまでに、リフォームをして驚かせたい」と、お客様が仰っている様子を見て安心しました。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。