【宮若市で不用品回収】見積もり後のすぐの作業も可能です

福岡引越センター・リユースの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

今回のお客様は、宮若市で期間工のお仕事をされている20代の男性です。宮若市と言えば、奈良時代から続く脇田温泉が有名ですね。工場の寮生活は、寮費が安いといっても細かいルールがいくつもあって、息が詰まるそうです。そこで、3年前から工場の近くにアパートを借りて住むようになったものの、仕事のストレスから部屋中ゴミだらけになり、大家さんから苦情が来てしまったということでした。

 

見積もりを出すためにお客様の住んでいるアパートへ行ってみると、布団が敷きっぱなしで、缶ビールの空き缶やつまみ系の空の袋や汁が残ったままの缶詰などで溢れかえっている状態でした。風呂場やトイレにもゴミ袋やタバコの吸い殻が落ちていました。吸い殻は、火災の原因になりますので非常に危険です!

 

見積もりをお出しして、ご納得頂けたので早速作業に取り掛かります。

 

壁の変分以上積み上がった缶ビールの山を無心で袋に入れていきますが、たまに飲みさしの缶もあるので、台所に捨てに行きます。缶詰の残りも、中身を捨ててきれいに洗ってから空き缶と一緒に袋詰めです。

 

床が見えてきたと思ったら、今度はゴキブリがゾロゾロ出てきました。近隣の方にご迷惑がかからないように、窓は閉め切ってゴキブリを外に出さないようにします。そして、ゴミを全て外に出し終わったら燻煙剤を使ってゴキブリを駆除します。

 

お客様は、夜勤だったのでしっかり駆除することができたと思います。

 

「ゴミの中で暮らしていたのが普通だった、という感覚でいた自分が怖いです」と、仰っていたのでもうゴミ屋敷にはならないでしょう。

 

福岡引越センター・リユースのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不用品回収をご検討の際は、是非とも、福岡引越センター・リユースで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。